睡眠・保湿・運動で背中ニキビ跡を撃退する

睡眠・保湿・運動で背中ニキビ跡を撃退する

背中は顔のように皮脂腺が多いので、ニキビが非常できやすい部分であり、一度出来てしまうとなかなか治りにくいのが特徴です。

何もしないで放置したままにしていると、一向に治らないままになってしまいます。
赤紫や赤茶色などの色素沈着した背中ニキビには、肌のターンオーバーを活性化させ、古い角質を取り除き新しい肌へ生まれ変わることでやがて改善します。

質の良い睡眠をとる

そのためにも新陳代謝を上げてストレスを貯めないことと、質の良い睡眠をとることが大切です。
夜は早く寝るように心がけ、ターンオーバーの促進に努めます。

入浴後に保湿してあげる

さらに入浴後は背中を丁寧に保湿してあげることもターンオーバーの促進になるので、ニキビに効果のある化粧水や乳液を塗布することで、改善に効果が期待できます。

体を洗うときもアクネ菌などの原因菌を殺菌するボディソープを使用し、ニキビの部分は力を入れて擦らないように注意します。

運動を生活習慣に取り入れる

また運動も新陳代謝が活発になり、肌が生まれ変わる効果があります。
あまり無理をしない軽めの運動で、長時間続けられる有酸素運動がおすすめです。

ウォーキングやジョギングを生活習慣に取り入れて、新陳代謝をアップさせます。
さらに食生活を見直すことも背中ニキビの改善に効果的なので、ビタミンが豊富な野菜やフルーツを積極的に摂ることが効果的です。

劇的に背中ニキビが消えて無くなるということはありませんが、諦めずに継続して行うことで、少しずつ背中ニキビが小さくなったり、薄くなるなどの効果が期待できます。

背中のニキビ跡を消す!人気ケア商品ランキング【2016版】TOPへ